勉強時間が足りない!もっと勉強を増やしたい!そんなMへ!

勉強

どうも、最近ブルーライトで目が痛いナルシストです。

皆さんは、現在家から近い学校に通われていますか?また、通っている塾は家から近いですか?

もしあなたが電車や車を使って通学・通塾をしているのならこの記事は絶対に読むべきです。(もし一緒に帰る友人がいるなら…それは知りません。)

なぜかって?もしあなたが車内でぼーっとしているorスマホをいじっているだけの場合、あなたは周りに差をつける大きなチャンスを失っているからです。

電車時間、無駄にしてませんか?

では、仮に電車に乗る時間を30分と仮定します。往復合わせて1時間ですね。

あっ、今心の中で「1時間wwwwそんなのゲームしてたら一瞬で過ぎちまうよww」って思いませんでした?この1時間をなめちゃあいけません。

では、貴方を運動部に入り学校生活を謳歌し、登下校はぼーっとしてる普通の中学生だとします。

すると、貴方が一日に使える時間は

24時間ー睡眠時間7時間ー着替え5分ー朝食10分ー歯磨き・洗顔5分ー電車60分ー徒歩15分ー学校7時間(およそ)ー部活1~2時間ー夕食20分ー風呂20分=6時間~5時間

そしてこの6~5時間をフルで作業できるかと言ったらそうではないですよね。

寝起きのぼーっとニュース見てる時間もありますし、部活から帰ってきて疲れて30分以上はぐでーっとしてますし(個人の感想ですが)、なんか間食ちょっとしたりとか、ぼーっとする時間がいっぱいあります。

それも考えると、結局使える時間は4時間もなさそうです。

そしてさらに聞きますが、ではあなたは与えられた自由時間をすべて勉強にあてますか!?

僕にそんなことはできません。できる人は普通に尊敬します。

ゲームの時間が制限されていたとしても、漫画やテレビ、youtube、line、twitterなど、世の中にはたくさんの娯楽が存在します。あとお昼寝とか。

そんなこんなで、勉強する時間、1時間もないんじゃないですか?

…そう考えると、この電車内の1時間がいかに貴重か分かりますよね。あなたが娯楽以外のものに向き合う”有益”な時間を、2倍近くにしてくれるのです。(個人差あり)

では電車時間の大切さがわかったところで、具体的な話に参りましょう。


電車内で何をすれば???

「なるほど!電車内で何かすれば良いのか!じゃあ数学の問題集をやろう!」

いや流石に出来ないですよね。

場所が場所なので、もちろんできることは限られます。

ここでやるべきなのは暗記系の勉強です。

定期テスト前になったら、嫌でも死ぬほど暗記しなければいけないでしょう。

英単語、国名、首都名、歴史の年号、歴史人物…中学の勉強って、結構な割合で暗記なんですよね。

ベーシックなのが、大事なワードにライン引いて、赤シートで隠す例のアレです。

あれなら周りに迷惑をかけることなく勉強できます。

そして、それ以外にもおすすめなのがあります。

以前投稿した英語の勉強の仕方についての記事に、「例文を音読しろ!」と書いていたと思います。

これをやるのです。

とは言ってもガッツリ声は出しませんよ。出したら周りから人がいなくなります。

電車が進む音にかき消されるくらいの囁き声で読むのです。

家にいる時間に、じっとして音読するというのは耐え難いモノですが、電車内なら割とイケるのでオススメ。

ということで、「暗記」と「英語例文音読」をするのがベターですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました